「パワハラ防止法」義務化への対策はお済みですか?

義務化された「パワハラ防止法」。
パワハラの定義を正しく認識されていますか?

中小企業でも今年(2022年)4月から義務化になった通称:パワハラ防止法ですが、「そういえば義務化されたんだっけ」とか「ウチの会社は社員皆仲が良いし、ジョークは言ってるけど本気で言ってるわけではないし、社員も笑って受けてくれているから大丈夫!!」と思っていませんか?

~令和2年度 厚生労働省委託事業 職場のハラスメントに関する実態調査報告~ より


厚生労働省調べでは、過去3年間にパワハラを受けた経験がある人が、なんと全体の31.4%と高い数字になっています。
想像したより多くありませんか?
言われた本人、された本人はまわりが思うよりもストレスに感じているのかもしれません。
経営者、上司、部下の全員がパワハラに対して「正しく理解すること」が必要です。

パワハラ防止法のポイントは大きく3つ!

1.パワハラの定義が明確になった

2.3つの措置が義務付けられた

3.罰則はないが企業名が公表される可能性がある

社員が安心して働ける環境を作り、継続するための取り組みを始めませんか?

パワハラ防止法に関するWebセミナーのご案内

~ 社員の見える化で「健康経営」実践! ~ 
「パワハラ防止法」の制度解説と事業者の義務

セミナーでお伝えすること
・「パワハラ防止法」義務化について
・「パワハラ防止法」対策や注意点
・「パワハラ防止法」に対応したシステムのご紹介

【主催者】応研株式会社
【講師】株式会社MD.ネット 顧問 河野 隆 氏/マーズコンピュータ株式会社
【参加費】無料(事前申込制)
【日時】
  2022年7月6日(水)  10:00~10:40
  2022年7月20日(水) 10:00~10:40

お申込みはコチラ

お申込み時の紹介販売代理店名には是非「千葉測器」とご記入をお願い致します。